オーストラリア留学のメリットとデメリット

海外留学をするときには、留学先選びで悩むことも多いです。
留学先で人気となっているのは、アメリカやカナダ、ニューシーランドなどが挙げられますが、オースンとラリアも留学先の人気ランキングで上位に入る国となっています。
コアラやカンガルーと言った動物も身近な存在ですし、自然に親しむことできるイメージが強いのではないでしょうか。
今回は、オーストラリア留学のメリットとデメリットを環境スペースが紹介していきます。

環境スペース,海外留学,オーストラリア

なぜオーストラリアが人気なのか

オーストラリアへの留学が人気の理由は、ワーキングホリデービザの取得が可能ということが挙げられます。
働きながらの留学が可能となれば、留学費用の負担も多少減らすこともできますし、ワーホリだけではなく、同じように留学できる学生ビザの取得も可能です。
オーストラリアは、ワーキングホリデーの渡航先としても人気の高い国となっています。

留学のメリット

海外留学は、ただでさえ言葉の壁がある上に文化の違いもあって、多くの不安を抱えて行うことになります。
オーストラリアへの留学にはどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

・治安の良さ
オーストラリアも日本と同じくらい治安がいいです。
昼間であれば、一人で外出しても犯罪に巻き込まれる可能性は少ないでしょう。
夜間においても治安はいいですが、安全のためには外出は避けるのがおすすめです。

・日本に親近感を持っている
オーストラリアは移民国家で、様々な人種が住んでいるため人種差別を受けることはないでしょう。
学校教育でも日本語教育を行っている学校が多いので日本に対して親近感を持っている人が多いのも特徴です。

・安定した気候
オーストラリアは安定した天候のため、過ごしやすいです。
普段の生活はもちろんですが、観光やイベントを楽しんだり文化に触れたりする場合には天候が安定していた方が視野や行動範囲も広がって様々な経験をすることができるでしょう。

留学のデメリット

オーストラリア留学でのデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

・日本人が多い
海外留学先と人気が高いということは、それだけ日本人が多く訪れているということです。
日本人が身近にいることで安心がありますが、その分日本語で話す機会も増えてしまい、語学力の向上が遅くなってしまう可能性もあります。

・物価が高い
オーストラリアは、物価が高い国なので、生活費が多くかかります。
その分アルバイトなどの時給も高く設定されているので、留学中はアルバイトなどをすれば十分生活していけるでしょう。

・紫外線が強い
オーストラリアは、湿度が低いので気温が高くても比較的過ごしやすいです。
しかし、紫外線に関しては日本よりも強く降り注いでくるので降りそそぎますので、日焼け止めやサングラスなどの紫外線対策を万全に行う必要があります。